ぱぱハウジング

注文住宅の家づくりを考え始めた方のお悩みを、「業界関係者」「家づくりの先輩」目線で解決するブログです。

実際に建てて分かった!失敗しない注文住宅の家づくり7つのステップ

f:id:itoht12:20180615115918j:plain

「注文住宅購入って何から始めればいいんだろう?」

 

注文住宅購入を検討し始めた方の中にはこのような疑問を持たれる方も多いと思います。

私も注文住宅を検討し始めのころは、何から手を付けていいかわかりませんでした。

結果、実際に行動に移すまで半年以上費やしました(笑)

 

今回の記事では、注文住宅を検討し始めてから注文住宅を購入するまでの7つの流れをご紹介します。

 

 

1.両親への相談

注文住宅での家づくりを考える際に、お互いの両親への相談はまず初めにしておきましょう。

両親に相談する理由は2つあります。

  1. 親からの援助を期待できる
  2. 親が原因で家づくりが進まなくなることがある

多くの親は子供の家づくりを応援したいと思っています。

そのため初めに両親に相談をしておくことで、親からの援助を期待できます。

一方で、家づくりがある程度進んでから親に相談して反対に合うケースも少なくありません。

なので、家づくりを始める際はまず初めに両親に相談しましょう。

2.ライフプランニング

 

注文住宅購入において一番重要なのがライフプランニングです。

ライフプランニングはその名の通り、ライフ(人生)をプランニング(設計)することです。

ライフプランニングを行うことで、人生の収支が見えるようになるため、家の総予算を考えやすくなります。

家の総予算が決まると、土地と建物でいくらずつかけるかなど色々なことが決まります。

マイホーム計画が一気に進むようになるので、まずはライフプランニングからスタートしましょう。

 

注文住宅購入の第一歩!住宅購入にライフプランニングが重要な理由 - 注文住宅に住みたい!

 

3.土地探し

 

土地を持っていない人は、次に土地探しを行います。

土地探しでは利便性はもちろん、

  • 日当たり
  • 通勤・通学のしやすさ

等、自分の中で優先順位を決めて土地を見るようにしましょう。

 

子育て世帯が土地探しで重要視すべき5つのポイント - 注文住宅に住みたい!

 

最近ではインターネットを利用して土地探しをする方もいますが、既に売れている場合があったり、パッと見の金額と実際支払わなければいけない金額が異なることも多くあります。

なので、土地を探す際は自分で不動産屋に行って情報を収集するのがおすすめです。

 

不動産屋は怖い?初めての土地探し体験記 - 注文住宅に住みたい!

 

4.土地契約

良い土地が見つかったら土地の契約を結びます。

契約を躊躇していると、他の方に先を越される場合もあるので注意が必要です。

 

一方、躊躇することで土地の値段が下がったりすることもあるので土地契約のタイミングは非常に難しいところです。

 

土地契約することに不安を覚える方もいらっしゃいますが、普通の不動産屋であれば騙されるようなことは無いのでご安心ください。

 

5.建築会社さがし

土地が決まったら建築会社を探します。

建築会社は大きく分けて「ハウスメーカー」「工務店」「FC(フランチャイズチェーン)」とあるので、それぞれの違いを理解して自分に合った建築会社を選びましょう。

建築会社によって出来ることや費用は大きく異なるので、必ず複数の会社を比較するようにしましょう。

 

6.間取り検討

間取り検討は建築会社探しと並行して行います。

自分の納得できる間取りを作るには情報収集が非常に重要になります。

複数の会社から間取り提案を受けて、納得のいく間取りを作るようにしましょう。

複数の会社へ間取り提案をするには、モデルハウスに行かずに間取り作成依頼が出来る「タウンライフ家づくり」がおすすめです。

 

注文住宅の間取りと費用相場を比較|タウンライフ家づくりで注文住宅

 

7.建築会社契約

建築会社が決まったらいよいよ建築会社と契約を結びます。

多くの場合、契約後も間取りや仕様の変更は可能なので、すべてが決まらないと契約をしてはいけないわけではありません。

ただ、契約が決まってすぐに工事開始の時期を決められてしまい、満足に間取りや仕様を検討する時間が無かったということが起こり得るため、契約のタイミングには注意が必要です。

  

さいごに

注文住宅において、まず初めにやるべきことはライフプランニングです。

家の総予算を出さない事には土地も建築会社決めも全くといっていいほど進みません。

 

まずはしっかりと自分が住宅購入にいくらかけられるのかを把握して、土地探し、建築会社さがしといったステップに進みましょう。